島田市観光協会公式サイトへようこそ!大井川流域の島田・金谷・川根地区を中心に、SLや茶畑、伝統の祭り等、見所満載の観光情報やイベントをご案内します。
ホーム > 観光情報 > 島田宿 問屋場跡(といやばあと)の石碑
島田宿 問屋場跡(といやばあと)の石碑
所在地 〒427-0022 静岡県島田市本通6丁目付近(個人敷地内)
駐車場 なし
ジャンル
歴史
東海道
施設説明

問屋場跡(といやばあと)

 島田宿の問屋場は現在本通五丁目の中央(Pファイブ駐車場前)にあった。

享和三年(1803)当時の当時の島田宿問屋場の概要については「島田宿書上控」に記載されている。問屋場とは、宿場間公用の旅人、荷物を逓送する事務を司る所である。問屋場は、問屋、年寄、帳付、馬指、歩行割と呼ばれる宿役人によって運営されていた。島田宿には136人の常備人足、伝馬100匹がいたという。


石碑と案内板は島田宿・金谷宿史跡保存会が島田市教育委員会と協力して2005年に設置されたが、一時撤去され8年ぶりの2021年4月に本来の場所から100メートル東側にある保存会会員の自宅敷地内に設置された。

画像をクリックすると拡大表示されます
交通案内
公共交通機関 島田駅より徒歩約10分
周辺の観光スポット
所在地
島田市本通5丁目2-2 ぴ~ファイブ ☎0547-34-2233
刀匠島田顕彰碑(とうしょうしまだけんしょうひ) 島田鍛冶が名刀を生み出した場所・2017年に今の場所に復元 島田鍛冶は、室町時代から江戸時代にかけて、東海道島田宿周辺に居住していた刀鍛冶集団で、室町時代から江戸時代まで約450年にわたって刀を作り続けました。江戸時代に五軒の島田鍛冶が軒を連ね...
所在地
島田市大津通14-11 (大津通り公園内)
翁遺作印影(篆刻) 山本拝石 1848(天保元年)〜1912(明治45)篆刻家・詩人
おび通り [車:][歩:]
所在地
静岡県島田市本通4丁目
昼間は子供たちの広場に、夜はほのかな灯りがともる散歩道になる「おび通り」。 和風の街並みの中を歩いていくと、からくり時計が見えてきます。 この時計塔には、帯まつりに登場する大奴の人形が、音頭にあわせて可愛らしく踊りだす仕掛けがあります。 また、おび通りでは毎月1回、「しまだ元気市」が開...
島田宿 本陣跡 [車:][歩:]
所在地
島田宿には上名下、三軒の本陣がありました。 この本陣は寛永10年(1633)幕府によって定められました。 ここに云う上、中、下は、家の格式からではなく、昔は御所が京都に在ったことから京方面を上方と呼んだので京都以東の街道では宿場の西方より上、中、下とされたものです。 上本陣は村松九郎治、中本陣...
島田宿 一里塚 [車:][歩:]
所在地
島田市本通7丁目8406 付近
江戸から数えて五十番目の一里塚が島田宿七丁目にありました。 元禄三年(1690)に描かれた「東海道分間之図」によれば、宿の東から二丁程入った七丁目通りの両側(北と南)にその位置が示されています。 しかし、百年後の寛政年間に作られた「東海道分間延絵図」には一ヶ所のみが記され、榎が植えられていました...
キーワード検索
KEYWORD
クリア 検索
エリア選択
AREA

カテゴリ絞込
CATEGORY
〒428-0047 静岡県島田市金谷新町14-2